目の疲れが原因?視力回復の方法ガイド

視力回復の方法ガイドについて

視力回復の方法

視力回復の方法ガイドは、視力低下の原因、視力回復のトレーニングや方法、話題のレーシック(LASIK)などの手術についての情報サイトです。

いろいろな原因で視力の低下に悩んでいる方は、当サイトをぜひ参考になさってください。

眼科での治療について

「視力」というのは、目で物体を識別する能力のことをいいます。

視力が低下する理由には色々考えられますが、屈折異常、調節異常で視力が低下した場合は、屈折矯正を行うことで視力を回復させることは可能です。

視力回復のいろいろな方法

視力回復には、いろいろな方法があります。

その代表的なものとして、「視力回復トレーニング」があり、視力回復センターでトレーニングするもの、試視力表を使用するもの、3D画像やソフトウェアを使用するものなどがあります。

それ以外に、コンタクトレンズを視力回復の手段として利用する新しい方法として現在話題になっている「オルソケラトロジー」や、「人口水晶体」、「超音波治療」などもあります。

視力回復の手術

視力矯正手術には、レーシック、イントラレーシック、エピレーシック、ラセック、ウェーブフロントなどの種類があります。

また、近視の手術には、メスを用いる放射状角膜切開術(RK)とエキシマレーザーを用いる角膜切開術(PRK)があります。

レーシックは視力回復のための最新の方法

レーシックで視力回復

視力回復のための最新の方法として注目されているのが、「レーシック」です。

「レーシック」とは、角膜屈折矯正手術の一種です。

目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることによって、視力の回復を目指す手術です。

目の疲れが原因で、視界がぼんやりとしている場合もあります。

その場合は、ブルーベリーなどの疲れ目に効果のあるサプリメントがおすすめです。
目が疲れるという人は、目にいいサプリも試してみましょう。
視界がクッキリしてくるかもしれません。